花粉の季節

花粉も本格的になってきました。

もう何年も花粉症なのですが、毎年この季節は滅入ります。
特に暖かくなって運動しようかな、と思っても花粉のせいで外に出るのは億劫になったりするのがもったいないところ。
夜は鼻づまりなどで眠れないこともあったり、薬を飲んでも鼻水が止まらなかったり、目がかゆくて集中できなかったり。
薬代もそれなりにかかるので、ホント花粉症なんてなるもんじゃないです。

せめて花粉が出ている間は臭いが減ればいいのですが、そんな都合の良い話はありません。
最近は色々な治療法(症状緩和法)が出てきたりしているので、来年あたりは試してみようかと思っている今日この頃でした。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

ご無沙汰

更新不足の広告は出さないように心がけていたものの、出てしまいました。
久々の更新です。

今までは毎日のように(というか現に毎日)PCの前にいたのですが、最近はリビングのソファにいることが多いです。
そのため必然的にブログの更新が疎かになっています。
PCをリビングに持っていくことも考えたのですが、どうもいい感じの間取りが思い浮かばず今に至ります。

最近の臭いの方はというと相変わらずで、特に顔や頭皮などの油の臭いが気になっています。
今まで通りで改善なし。
ここ半年くらい顔を洗ったりしたらクリームを塗っているのですが、皮脂量が減った気はしません。
体質だとあきらめられればいいのですが、そうもいっていられないのが現実です。

とまぁ、いつも通りで変化のない状況でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

「いいね!」の意味

FacebookとかTwitterの「いいね」ボタン。
「いいね」と3文字で言えど、抽象的過ぎる面が少し悩ましいです。

いいねの意味するところを考えると、大きく「言動や出来事への賛美」と「共感」に分かれると思っていて、基本的に前者の意味では問答無用でボタンを押しますが、後者の意味ではすこし躊躇します。
というのも、特にTwitterとかはネガティブな内用も多かったり、ブログではネガティブな出来事メインで一部考え方とかがポジティブな記事とかあったりします。
「不幸な出来事があったもの頑張ろう」みたいな内容にいいねを押したとき、ポジティブな捉え方をするなら、
  「不幸な出来事に対するあるあるの共感」
  「不幸な出来事に対して頑張ろうという気概に対するいいね」
とかあって、逆のケースは
  「不幸な出来事に対してのざまあ」
とか。

状況や内容によっては、私の場合は後者のケースも頭をよぎってしまったりして、おそらくこういう人は他にもいるのかな、と。
相手がポジティブに受けてくれるならいいのだけども、落ち込んでいてネガティブに受け取られるのは不本意です。
普段はポジティブに受けてくれる人でも、ふさぎ込んでいるときはネガティブに受ける可能性もなくはない。


別に何か問題があったわけではなく気にしすぎだとは思うけども、受け取る側がどう捉えるかも分かればいいなと思う今日この頃。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

家計簿予算決め

家計簿を何年か付け続けていますが、年初めなので1月から月の予算を決めます。
今までも一応ざっくりと予算は付けていたものの、完全に数字は無視していて機能していませんでした。

これからは、基本的な予算設定とその繰り越し額を計算して過去との支出推移を月単位で見たいと思います。
過去にさかのぼれるから戻って逆算というのもありなものの、とりあえず今月から。

基本給のみの範囲でつけようと思うものの、税金面で残業すればするほど厳しくなるのでちょっと悩ましい。
というかそもそも基本給で収めるのって結構しんどそう、そんな今日この頃。


テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

tag : 日記

花粉症の始まり

天気予報サイトなどではまだ花粉は飛び始めてませんが、私の細胞は反応しているので確実に花粉は飛んでます。
私が反応するのはスギとヒノキ。


そもそも最近風邪気味だったりしたところからのシフトで判断しかねていましたが、風邪の時とは違う花粉症時の独特の感覚を感じ始めました。
鼻炎薬で鼻は改善しますが、目のかゆみは消えず、薬の副作用でのどが渇きます。場合によっては眠気も。
思えば去年は該当する花粉がないところにいたことを思い出すと2年ぶりの花粉症で、今から5月くらいまでは花粉症にやられると思うと気が滅入ります。
のどが渇きやすくなるということは口臭にも繋がるので、臭い面でもマイナスなのですが、マスクをつける良い口実になり、周りもマスクの人が増えることは嬉しい面でもあります。


沖縄や北海道ならこういうこともないのかなぁと思う今日この頃。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR