[コニカミノルタ] 体臭計測デバイス KunKunBody - #3 結果が悪目に出る不具合に注意

クラウドファンディングのサイトに下記のようなメッセージがありました。
結果が悪目に出る(数値が高めに出る)不具合があるとのこと。

正しい結果を得るには、
    ・デバイスを起動後、20分ほどしてから測定を行う
    ・アプリ起動後、20分ほどしてから測定を行う
といったことをしないといけないようです。

実際に毎日使ってみていますが、計測毎の変動も小さくないので、1回だけの結果を鵜呑みにして落胆などせずに何度か測るようにしましょう。


KunKunBodyMail1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

[コニカミノルタ] 体臭計測デバイス KunKunBody - #2

KunKunBodyの2つ目の記事です。
今回は主に使い方に関する話です。

一応先行発売という形で今は売られているので、現状で提供されている情報は少ないように感じます。
送られてきたデバイスと一緒に入っていた紙は1枚で、スマホとデバイスのつなぎ方程度の情報しかありません。
(割とこういうデバイスでは簡単な紙しか入っていなかったりしますが。。。)
また、Webページ上にもデバイスを扱う上での注意点などの説明があまりなく、まだまだ開発初期段階という印象です。

そのため、個人的に考える注意した方が良さそうな点や使い方などについて書きます。

続きを読む

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

[コニカミノルタ] 体臭計測デバイス KunKunBody - #1

一部の体臭を気にする人間の間で話題になっていた、Konica Minolta の開発する体臭計測デバイス「Kunkun body」が届きました。
記事を書くかと考えたとき、色々と書きたいことが出てきたのでいくつかに分けて書きます。

続きを読む

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

におい計測デバイス

コニカミノルタから体臭計測デバイスが発売




コニカミノルタの新しい領域を開拓するチームから、「kunkunbody」という体臭を測定する機械が発売されます。
最近体臭で話題になる「汗臭」「ミドル臭」「加齢臭」の3種類の臭いを測ることができるデバイスです。
計測する体の部位は「頭」「耳の後ろ」「脇」「足」の4か所で、結果はスマホで見る形式になっています。
将来的に口臭もチェックできるようにしていく方針とのこと。


定価は3万円で、今はスタートアッププロジェクトとして登録している所なので、15%オフで買えます。
普通に高いんですが、こういうデバイスが殆どないことを考えると、やむを得ない気がします。
数千円の口臭チェッカーは持っているんですが、おもちゃみたいな感じでいまいち信頼性に欠けます。
ちなみに、このスタートアッププロジェクトで購入すると、センサー本体だけでなく、消臭・微香アイテム(臭いのつきにくい靴下、衣類用消臭剤)が付きます。





結構なお値段ですが、申し込みの勢いはすさまじいので、私が申し込んでから2日で数百人増えていました。
はやり気になる人は多いようです。
ツイッターで流れてきたこの情報、開発元がそれなりの会社なので、あまりに適当でひどい製品は出さないだろうと思って、商品説明を読み始めて5分後には決済画面に移っていました。
KickstarterやIndiegogoのようなクラウドファンディングサイトでは、(値引き後でも)値段に合わないものを作って売るプロジェクトがあったりします。
なので、それなりに開発者の経歴とかは調べたりした方がいいのですが、ここは歴史あるメーカーなので、それなりの製品にならなるだろうと踏んでの判断です。


値段は安くないのですが、これで自分の気にしている臭いの種類やレベルがわかれば、今よりまだ明確な対策が打てるので躊躇はありませんでした。
特に自分の場合、頭や顔などの皮脂の臭い、腋や汗の臭いが気になっているので、今回のこの製品が対象とする臭いの種類は丁度知りたいと思っていたところで合っていました。


臭いは目に見えたりしないので、体臭に悩んでいる人がいたとして、口では同じ表現をしていても、実際には違ったりすることがあったりするかもしれません。
たとえば、ワキガの臭いの表現として「エンピツのようなにおい」とか「玉ねぎのにおい」とか、色々です。
ワキガと一言で表現しても、臭いの原因は1つとは限りません。
Aさんが言った臭いの表現と、Bさんがその言葉を聞いてイメージした臭いが一致するとは限りません。
結局、個人の嗅覚に依存するところなので、医者に相談しても、臭わないとか気にならないレベルとか言われてしまえばそれで終わりです。
医者に臭いなんてしないから自臭症や統合失調症だと判断された人も、実はこれで測ると臭いが計測できてしまうかもしれません。

そういった人の主観で判断するのが基本の現状で、こういう機械的なものは、対象とする物質をセンサーで検知してレベルを測ることができるので、定量的かつ客観的な情報となります。
そのため、人と情報を共有して比べたりを容易にできるところが魅力だと思います。


私の場合は11月ごろお届けとのことなので、待ち遠しいです。
この装置があっても自分の臭いが消えるわけではありませんが、自分のことを客観的に知るという意味では良いはずで、自分のにおいを消すための第一歩として期待しています。
あと、類似の製品が今後続々と出てきてることにも期待です。


テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR