FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の予定とか周りの状況とか。つまりは愚痴。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

生きる目的

2年位前の夏だったか、食堂で全然知らない他部署のおっさんが「生きるなんて死ぬまでの暇つぶし」とか言っていたのがすれ違いざまに聞こえました。
前後の文脈も聞いていなかったのでかっこつけて言ったのか何なのかわかりませんが、私はそれに賛同することができませんでした。
その時、「"暇つぶし"というならば死ぬことが目的なんだからさっさと死ねよ」という文が頭にぱっと浮かびました。
まぁ当時は色々今以上にうまくいっていなかったので荒っぽいことをぽっと思い浮かべてるなーと今は思いますが、賛同できないという点は今でも同様に思っています。


続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

tag : 日記

情緒不安定

最近不意にイライラしていることがあります。
週に1度くらい、10分20分程度ではあるのですが、基本的にローテンション温厚な状態が常だっただけに、久々の状態です。
普段は精神不安的になっても自分を追い込むというか矛先は自分の方向に向いて、対外的な方向に意識が向いていなかっただけに、どうしたんだろうかという感じです。
業務負荷とか気温の上昇に伴って臭いに敏感になったとかその辺が関係していそうな気がしていますが、答えは見つからないでしょう。

というわけで、今を耐えるのに一杯一杯な近況でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

tag : 日記 自臭症

タイミング

映画を見るためにツタヤで借りてきたわけですが、リストアップしたものの中で借りれなかったものがありました。
そのタイトルはアマデウスというかなり古い映画です。
まぁどの映画も中身は良く知らないのですが、どれもマイナーなものばかりなはずなのでてっきり一揃いすると思っていました。
しかし意外と貸し出し中。
正確には通常版とディレクターズカット版があり、なかったのはディレクターズカット版。
内容がさして変わらないなら通常版でいいやと裏を見たところ、未公開シーン20分がディレクターズカット版にはあるそうです。
さすがに内容が違うならばディレクターズカット版を見ないわけにはいきません。
ということでそれはまた来週返す時に借りたいと思います。


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : 映画

ナチュラルボーンキラーズ

1994年にアメリカで製作されたバイオレンス映画。


何が面白いのか良くわからず、ただのバイオレンス映画としか思えませんでした。
前半は退屈でしたし、撮影の仕方をちらほら変えているもののうざったいだけに感じました。
思い返すのはそれくらいです。
あ、主人公の丸めがねと首の太さは印象的でした。それくらい。


また見たいと思わないですし、むしろお勧めしたくない映画です。
やたらと銃で人を撃ったりするような映画が好きなのであれば良いかもしれないですね。
ちなみに、「もう一つのエンディング」も収録されていましたが、なんだかなーという感じでした。


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : 映画 洋画

立ち乗り3輪自転車

立ち乗り3輪自転車「Halfbike II」




まぁ大体イメージ通りの構造をしたものでした。
これ、1回なら乗ってみたいですが買いたいとは全然思いません。
動画がよくできていたり、クラウドファンディングだったりという点が話題になりやすい一つの要素になっていますが、冷静にこの乗り物について考えた時、実用性という点ではどうなのかなと思ってしまいます。
基本的には実用性は欠きたくない人には敬遠されるんじゃないかと思います。


もちろんお値段は特別製で量産体制ができているわけではないので安くなく、キャンペーン期間中は$399、正式発表後は$599となかなかの代物になっています。


まず、結構疲れそうです。
立ちっぱなしですからね、中長距離の移動の道具というよりも、短距離をフラっと移動したい乗り物です。
メリットとしては通常の自転車よりもコンパクトな点くらいでしょうか。
でも大きさという点を考えると、キックスケーターとかでも良いのではと思ってしまいます。更にコンパクトで軽いです。
あとは、新しくオシャレな印象があるのもメリットでしょうか。そういうのが好きな人には向いていそうかな、と思います。


あと私個人に限った話では、風を受けると臭いが強くなるので普通の自転車よりも風に当たる面積の多いこれは完全に避けなければならない乗り物になっています。
なお、ロードバイクは載りますが移動手段というよりも運動として乗っているため別です。
乗った後にすぐ風呂に入れる状況じゃないと乗りません。



テーマ : 見つけたモノ
ジャンル : ライフ

tag : 日記

Lock Stock and Two Smoking Barrels

イギリスで興行収入1位になったらしい1998年に公開されたクライムムービーです。

普段から悪さをしている4人組がお金を貯めてカードで一山当てようとするも失敗し、1週間以内に50万ポンド返すことになってしまいます。
そして複数のグループがそれぞれの思惑で動くものの、面白いように繋がっていきます。
大まかには何となく先が読めてしまうものの、どう繋がっていくのかが見ていて楽しみでした。
1位になっただけあって面白かったので機会があれば是非ごらんください。


テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : 動画

腹痛と食事

空腹になると腹が、というより胃が痛くなると思っていたけども、どうもそうでもないようです。
ちょっとした用事で30時間ほど食べることができなかったことがあったんですが、その時はさほど胃が痛くなったというわけでもありませんでした。
それよりも動悸とか疲れやすさの方が表に出ていました。
食欲の方はそれほどなかったため、このまま何時間まで食べずに居られるか試してみようとか思いましたが、この時期に倒れたり体調崩すと宜しくないのでやめました。
体脂肪は落としたいですが体重を落としたいというわけでもないですし。

空腹になり始めが痛くなりやすいのかな、と思った今日この頃でした。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

tag : 日記

更に準備とか

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

健康診断

健康診断を受けるに当たって、アンケートがあります。
主にメンタル面を見るためのアンケートで、肩こりや腹痛、便通など目に見える症状から仕事の状況、プライベートで相談できる人はいるかなどなど。
本来こういうのは正直に答えることに意味がありますが、そこには「周りが見たときの自分」ということに繋がるので、多かれ少なかれ無意識に補正して答えているのではないかと思っています。

ただ私の場合は意図的に補正しています。
そのまま書くと明らかに評価の部分で最低値になってしまうので、プラス方向に1段階ずらして提出します。
それでもまだ平均でみると真ん中より下にあるのでまぁちょうど良いところかなと思ってます。
正直に回答すると上司に呼び出されかねません。

一度正直に答えた結果で面談を受けてみたいと思うのでした。


テーマ : 自己分析と探究
ジャンル : 心と身体

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。